陰毛オプションがあったら付けるべき?できるだけ安くしたい→付けるの一択(付けるとSEXでより人間とセックスしている体験になります)

4woodsドールの陰毛植毛オプションで注文した場合の陰毛部分箇所の様子
4woodsドールの陰毛植毛オプションで注文した場合の陰毛部分箇所の様子

より人間とセックスしている体験に変わる

隠毛が「植毛されている」ことで、たとえば、正常位セックスの際に視覚的に「人間のオ○ンコに挿入これから挿入する」という体験に変わります。「人間のナカに挿入している」という体験に変わります。「肉体的に繋がって愛し合う」という体験に変わります。

植毛タイプが最も気持ち良い

ここに隠毛がないとどうしてもやはり人形だと認識してしまってこの繊細かつ非常に気持ち良い領域に突入できません。なので、ラブドールに隠毛は必須です。最も気持ち良いラブドールの条件として「隠毛が植毛されていること」が1つにあると絶対的に言えます。

オプションがあるならばより毛が多いほうを選ぶ

この植毛オプションで植毛された隠毛は洗浄を繰り返していくうちに一本、二本と抜けていってしまいます。そのため、隠毛の形状で迷う際は「より陰毛の量とスペースが多いほう」を選ぶとより長年セックスを飽きずに楽しめます。

貼り付けるタイプはすぐに剥がれる

「ドール用の貼り付けるタイプをあとで買ってそれを自前で接着剤で貼り付けよう」と思い、実際にそれをした結果、接着剤でつけても洗浄するたびに剥がれ始めて2週間サイクルで剥がれては接着するという面倒なことが起こり、結果的に剥がしたままの状態に落ち着く結果になりました。

そのときに「あのときに植毛オプション付けておけばこの“人形に挿入する感覚”を少しでも消せた…」と後悔が起こりました。そのため、ラブドールを購入する際に「もし植毛オプションがあれば」植毛オプションにチェックを入れて注文すると最高の買い物にできます。

なお、植毛オプションが無い通販店の場合は「陰毛なし」で届きます。基本的に“2週間から4週間で届く”という感じのラブドールは注文が入ってから製造されるので「備考欄に植毛ありを希望する」とその要望に応えてくれることもあります。特に海外ドールを国内で代理店をしていたり再ブランド化している場合は、注文時に国内のその業者が海外のメーカーや代理店などに製造依頼をします。そのときに国内業者が海外業者に「隠毛を植毛して作ってください」というような製造依頼をしてくれることもあります。

隠毛は可能ならば問答無用で「付ける」の一択です。

関連するマニュアルページ