ラブドールのまつげは精巧?→精巧ではないことがほとんどです

TPE素材のラブドール。TPEドール業界の中でも本腰を入れているメーカーでもおもちゃなまつげになっている。

おもちゃな見た目がほとんど

30万円以内のTPE素材のラブドールのまつげ箇所は基本的に「おもちゃ」です。まるで金型が各メーカーで流用されているかのように同じおもちゃなつけまつげが多いです。

海外のブランドをリブランド化している国内メーカーも多く、中身は中国や香港や台湾の海外ドールメーカーのラブドールです。

そのため、TPEドールにおいては海外で買っても国内で買ってもまつげ箇所は共通のおもちゃなまつげであることがほとんどです。

精巧なのは高額なメーカー

TPE素材のドールではなく特にシリコーン素材のドール、シリコーン素材のドールの中でも高額の部類(40万円以上)に入る「オリエント工業や4woods」などのラブドールのまつげはとても精巧です。

シリコーン素材のラブドールは日本生まれとして「オリエント工業」そして「4woods」が2大巨頭であり、その2メーカーのまつげはとても精巧です。経験的に、オリエント工業がより精巧なまつげです。

精巧なまつげに自分で付け替えられる

リアル女性が付ける「つけまつげ(人間用)」と「つけまつげ用のノリ(人間用)」をアマゾン等で買ってきて、TPEドールにすでに付いているおもちゃなまつげをもぎ取ってその人間用のつけまつげを付けると40万円以上のドールのまつげに早変わりします。

詳細→『勃たない→市販のつけまつげを付ける

関連するマニュアルページ