家族バレが怖くて買えない→“下半身ドール”を選んで下さい

「リアルドールが欲しいが家族バレが怖くて買えない、買ったとしても家族バレが怖くてなかなか開封さえできない」といった場合は「下半身のみのリアルドール」が最適です。代表例として『妄想美足♀ガール』がオススメです。

運搬中に家族バレしない

リアルドールの場合、部屋から風呂場に持っていく際によく棚の上に置いている物やカーテンに脚や手が引っ掛かって物が落ちることが多々起こります。そのため、周囲に気をつけながら慎重に運ぶ必要があり、時間が掛かることもあって家族と廊下で遭遇する確率が高くなります。

また、物に引っ掛けてしまって落としてしまった場合に家族がその物が壊れる音を聞いて駆けつけるまでにUターンして部屋にリアルドールを抱えたまま戻しに行くのは難しく、その際に家族バレしてしまいます。

一方、下半身のみのリアルドールの場合、上記の問題が無くなるので、リアルドールに付きまとう「運搬中に家族バレする問題」を解決できます。

風呂場でセックスできる

リアルドールを風呂場に持ち込んで風呂場でセックスするのは、予想外ですが非常に困難です。たまたまうまくセックスできることがありますが、それはまるで「波波に注いだコップをこぼさずに部屋に持っていく」といった「ギャンブル感」があります。そのため、「リアルドールで風呂セックスする」というのは基本的に楽しめません。また、セックス中に家族の気配がしたときに隠すことができません。

一方、下半身ドールの場合、風呂場でサクッとセックスできます。また、従来の腰型の大型オナホールと違って「だいしゅきホールド」ができるので射精能力も強力です。家族バレする前に射精してことを終えることができます。

さらに、浴槽内でセックスするスタイルにすれば万が一家族の気配がしても、風呂板をかぶせて隠すことができます。

部屋に隠せる

リアルドールの場合、リアルドールを収納するベンチやそれらを収納できる縦長の収納ボックスでなければ完全に隠すことはできません。さらに、それらの特殊な収納箱は金額が「数万円」と高い上にほとんど売られていません。家族バレ対策にさらに費用が掛かることになります。

一方、下半身のみのドールの場合、届いた梱包箱に入れてベッド下に隠したり、収納スペースの奥に置いてその周辺を他のもので覆い隠して収納できます。また、市販の最大サイズのスーツケースに収納できます。家族に部屋に入られても家族バレする事態を防げます。

家族バレせずだいしゅきホールドセックスできる

脚があることで「腰周りに触れる太ももの肉体感を感じながら騎乗位」できます。さらに、「だいしゅきホールド」できます。妄想美足♀ガールはスーツケースに収納しながら家族バレを徹底的に防ぎながらそれらのセックスの醍醐味を腰型の大型ホールよりはるかに気持ち良い肉体感で楽しめます。

リアルドール業者の下半身ドールと違って、妄想美足♀ガールは小さめだからこそスーツケースに収納できて家族バレを防げたり、風呂場で家族バレせず快適にセックスしたり、快適な運搬で家族バレせずセックスを楽しむことができます。

関連するマニュアルページ