Q. TPEドールはフットオプションにすればヒール履ける?→無理です

A. 無理です

TPEドールのフットオプションの様子(フット裏にボルトがある)|撮影:muneniku.com
TPEドールのフットオプションの様子(フット裏にボルトがある)|撮影:muneniku.com

TPE素材のラブドールのフット裏をスタンドオプションにして注文してもハイヒールを「実用的に」履かせることはできません。TPE素材でボディが形成されている以上、ハイヒールを履かせることはできません。

シリコン素材のラブドールである必要があります。人間が履くようにしっかりと履かせることができて、なおかつ直立させたときにグシャッと靴の中で潰れなかったドールは「オリエント工業」でした。オリエントドールはフット箇所が他のラブドールと比べて圧倒的に硬くてしっかりとしているためです。

ただ、4woodsなどシリコン素材であっても少しでも柔らかめになった途端に履かせにくくなり、立たせるのが「1円玉を立たせる」ような不安定さになります。そのため、シリコン素材よりもさらに柔らかい素材であるTPE素材はさらに立たせにくくなります。

そして実際に上記写真のTPEドールにハイヒールを履かせて立たせようとした結果うまく立たせるのに1時間掛かりました。指一本触れればグシャッと倒れてしまう状態です。オリエント工業ではそのような不安定な立ち姿になる状態はありませんでした。「TPEドールにハイヒールを履かせて立たせるのは無理」という結果になりました。

TPE素材であってもまたフットオプションがあってもハイヒールを履かせて立たせるのは無理です。もし立たせられている写真がある場合は「立たせるのに二人がかりで苦労して立てて」なおかつ「指一本触れれば即座に崩れ落ちる状態」です。実用的にマネキンのように人間と同じように快適に履かせて即座に立たせてカッチリ安定的に立たせて飾ることは「全く」できません。TPEドールは共通して立たせることさえもオリエントに比べて非常に大変です。

TPEドールにハイヒールを履かせて立たせている写真が製品画像一覧にあればその写真を徹底的に排除してもいいぐらい思わせぶりな写真です。そのような写真は無視して下さい。

そのため、TPEドールの購入に「ハイヒールを履かせたい」といった目的を徹底的に排除することで失敗した購入になるのを防げます。

関連するマニュアルページ