Q. ダンボールが破れて中身が見えて届くことはある?→ありません

リアルドール{6YEdoll)が入ったダンボールの厚さの様子|撮影:muneniku.com
リアルドール{6YEdoll)が入ったダンボールの厚さの様子|撮影:muneniku.com

A. ありません

ラブドールのダンボールは頑丈

リアルラブドールが入ったダンボールは3層ほどにもなっています。これは各種ラブドールメーカーにほとんど共通しています。そのため、破れたり穴が空いたりして届くことはありません。

破れて届いたことはない

ラブドールを複数体購入した経験において、破れて届いたことはありませんでした。国内で購入した際も破れて届いたことはありませんでした。海外で輸入購入した際も破れて届いたことはありませんでした。国内はもちろん海を越えても破れて届くこともありませんでした。

破れかけて届いたことはある

ただ、破れかけて届いたことはあります。ダンボールの底部の中央あたりがモッコリとして「お尻が突き出そう」といった変形具合です。しかし、それでも「破れてお尻だけが丸見え」といった状態で届くことはありませんでした。最悪なケースでも「ダンボールがモッコリ変形した程度」でした。本体の一部が見えて届くことはありませんでした。

「破れて届くかもしれない」は起こらない

「ラブドールが欲しいが玄関でぶちまけてしまうかもしれなくて怖い」「運搬途中に箱からラブドールがぶちまけて運送会社から中身について電話が掛かってきそうで怖い」「ラブドールが半見えで玄関で受け取るときに気持ちよく受け取れなさそうで怖い」といったことは起こりません。

リアルドールは「共通して」中身がぶちまけることなく無事に受け取ることができます。もし破れて届いたり、もし中身が一部見えて届いたり、そのようなレビューがショップにある場合はそのショップの梱包は「非常に酷い」状態です。

梱包にガムテープが使用されているショップは破れて届く可能性がある

具体的には梱包時のテープに「ガムテープ」が使用されている際は要注意です。これはモッコリした状態や中身が破れ見えて届く可能性があります。ガムテープは運搬中に摩擦が強くなって擦れ易いためです。ラブドールは重量が大きいので摩擦が強くなって、止めているテープが運搬に伴ってすぐにヘタリ始めます。そのため、ラブドールの梱包には摩擦が働きにくいテープである「ビニールテープ」もしくは「クラフトテープ」が使用されている必要があります。

ラブドールを売却する際も、ガムテープではなくクラフトテープやビニールテープを使用するのが基本です。

ガムテープを使用するショップはほとんど無い

ガムテープを使用するドールショップ自体に遭遇することはほぼありません。オークションで遭遇するのならば分かりますが、代理店など本格的に販売しているショップで購入する場合は工場直送型も含めてクラフトテープやビニールテープが使用されます。

これはラブドール梱包の基本です。ラブドールショップはこのラブドール梱包の基本をおさえています。そのため、ラブドールの梱包に適さないテープが使用されているドールショップに遭遇することはほぼありません。また…

ラブドール本体が毛布や緩衝材にくるまれているので中身が見えても本体は見えない

ラブドール本体は薄い毛布にくるまれていたり、プチプチなどの緩衝材にくるまれて届くため、もし角が破れて中身が覗けるような状態にあったとしても中身を覗いてもそこにあるのは毛布かプチプチが見えるだけです。「覗いたらボディが見える」といったことは起こりません。

破れて届くことはない

基本的にどこのラブドールショップでも破れて届くことは無く、無事に購入することができます。そして最初に記載した通り、ダンボール自体が3層の特殊なダンボールになっているため、破れて中が見えて届くことはありません。無事に受け取ることができます。

関連するマニュアルページ