届いたらすぐに取り出して柔らかいクッションの上に置いて下さい

ラブドールのまんまるなお尻がペッタンコに変形してしまうと視覚快感はもちろん肉体的快感も減少してしまう。変形しないように配慮する必要がある。

変形しないような梱包になっていない

(リアル)ラブドールを購入した際の梱包は基本的に長期的な保管は想定されていない。そのため、ラブドールのお尻の下には数センチ程度の発泡ボードのみだったりする。また、プチプチが一枚だけというのも経験したことがある。

落ち着いた頃に開封すると変形劣化してしまう

「一週間後に暇が取れるからそのときに開封しよう!」といった流れだと、開封した頃にはラブドールのお尻がややペッタンコに永久変形してしまう。

ただ、数日程度の放置で起きたお尻ペッタンコ変形はその後に柔らかいクッションの上に置いたり立たせて放置するとボディの形状記憶でまんまるなお尻に戻ってくれる。

しかし、やはり一週間程度となると逆にそのペッタンコの状態で形状記憶してしまう結果になりかねない。

届いたらすぐに変形対策をすると劣化せずに済む

そのため、届いたらすぐに開封して「クッションの上に臨時的に退避させる」と劣化せずに済む。

時間がない場合はラブドール本体を取り出さずに「梱包箱の中のラブドールのお尻の下に柔らかいクッションを敷く」といった臨時的な対処でも劣化を防げる。

フットオプション版の場合は「立たせて臨時的に放置する」とお尻の変形劣化を防げる。

関連するマニュアルページ