【比較】“ガールフレンド第3章はぷにあなミラクルDXのパクリ”は撤回だ!

   
著:ガールフレンド第3章研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

日々揉み続けて“勃起しなくなるかどうか”が違う

ラブドールの『ぷにあなミラクルDXとガールフレンド第3章』を並べた様子:類似品臭が否めない。しかし…

ガールフレンド第3章はおっぱいを揉んでいるだけでムラムラ勃起し出してしまう。毎回、毎回それが起こった。数日後も一週間後も起こり続けている。それに対し、ぷにあなミラクルDXにはこれが初回の数回だけで、起こり続けなかった。

やはり、これが明確な違いである。『ガールフレンド第3章』は日々揉み続けてもムラムラが起こって飽きにくい。『ぷにあなミラクルDX』は日々揉み続けるとムラムラが起こらなくなって飽きやすい。これが大きな違いの1つであった。

ぷにあなミラクルDXは「数日後からは」揉み続けても勃起しなくなる

【比較】ぷにあなミラクルDXはガールフレンド第3章に似ている。

最初は良かった、最初は良かったのだ、ぷにあなミラクルDXは。最初におっぱい箇所を揉んだとき、従来のラブドールでは揉んだことのない「地球から火星に吹っ飛んだような次元の違う柔らかさ」が手に染み込んで衝撃が走った。感動だった。感動が凄すぎた。

しかし、その感動の冷めが早かった。1週間後ぐらいから揉んでも勃起しなくなってしまった。生理的に人工的な感触を感じがムラムラを起こさせない。特に乳首箇所が「売り場の処分コーナーで買ったアヒルのふんどし」のようなチープ感があって視覚快感が削がれる。

「ジョークグッズでございますので…。」といった純ジョークグッズ感が漂うジョークグッズ感があって「100円ショップでゴムボールを買ってそれを揉んでいる」といった「おもちゃを揉んでいる感覚がメイン」になってしまっていた。

「人工的なおっぱいを揉んでいる」といった感覚がして、萎えてくる。目をつむって触るも、おっぱい全体の弾力性が、ガールフレンド第3章のおっぱいを揉んだ後だからなのか、やはり弾力強めで人工感を感じてくる。そうして勃起しなくなってしまった。ムラムラしなくなってしまった。ひたすら、自身の力こぶを揉んでいる感覚に切り替わってしまった。一方…

ガールフレンド第3章は「数日後も」揉み続けても勃起する

【比較】ガールフレンド第3章はぷにあなミラクルDXに似ている。

ガールフレンド第3章はあれからずっと揉んでいるのにもかかわらず、そのたびにムラムラしてしまう。ムラムラして勃起してしまう。その理由はやはりぷにあなミラクルDXのおっぱい箇所に比べて「弾力性が若干低い」のが決定的な理由に感じられる。ぷにあなミラクルDXと同じく「脱力した力こぶを揉んでいるときの柔らかさ」ではある。しかし、乳房箇所の弾力性が若干低い。

まるで、「外が硬めで中がフワフワのシュークリームを揉んだときに中が空洞でそこにクリームが詰まってる感」がある。当然そこまで柔らかくはない。しかし、おっぱいの中間箇所の乳房部分がやたらクリーム感がある。たぷたぷ感がある。そして乳輪から乳首にかけて弾力的になっていっている。垂れてます、垂れてます感がある、このままだと自重変形してしまいます感がある(実際に、もうすでに自重変形が始まってしまっている感がある…。)。

だからこそ、生物的で生々しい感じを、人間だからなのかそれを手で繊細に感じ取れてしまう。「人に飲んでもらうためにおっぱいにミルク溜めてます、中身はそんな構造にはなっていないのでしょうけどもね。でも、溜まってる感あるでしょう?ほらたぷたぷ、たぷたぷ…」と、おっぱいをたぷたぷしながら「舐めて、吸ってっ」と言わんばかりに攻め寄ってくる感じで、

「おっぱいたぷたぷミルク感」が揉んだだけで彷彿と手から腕へ、そして脳みそへビビッと鮮明に伝わってくる。そのとき電光のごとく勃起してしまう。その生々しさがある。ガールフレンド第3章はそれが魅力である。ぷにあなミラクルDXにはない魅力である。おっぱいを揉んでいるだけでヒトのおっぱいを感じてムラムラしてしまう。

ガールフレンド第3章はぷにあなミラクルDXにあった「難題」を解決してくれている

ガールフレンド第3章はぷにあなミラクルDXに比べておっぱい箇所の性能が優れている。

ぷにあなミラクルDXはヒトのおっぱいを揉んでいるときにあまり感じられない。ヒトのおっぱい感は「パイズリ時や抱き締めて潰れているとき」にだけ感じる。しかし、手で揉んでいるときにあまり感じられない。その難題があった。その難題を、ガールフレンド第3章は解決してくれていた。手で揉んだだけでヒトをモロに感じられる。

商品画像を見ただけといった外見判断ではパクリに見える。しかし、内面は恐ろしく違っていた。「双子の方であっても性格は違う」といった感じがある。名作の復活である。ガールフレンドシリーズ、復活である。ガールフレンド第2章で見失っていた生々しさ、ガールフレンド第1章にあった生々しさが、やっと第3章で復活している!

「ぷにあなミラクルDX、パイズリのときや抱き締めているときはいいのだけれど…揉んでるときが。。。」と不満を感じていたのが、ガールフレンド第3章が見事にその不満を解決してくれていた。ぷにあなミラクルDXのおっぱい箇所に不満が生じていた場合もガールフレンド第3章が最適でおすすめである。

外見は同じに見える。
しかし!おっぱいが違う!
ガールフレンド第3章がより生々しい!

▼関連ページ:おっぱいの柔らかさが部分的に違うのが凄い。
乳首の触り心地が違う|ガールフレンド第3章とぷにあなミラクルDXの比較


■製品情報:ガールフレンド第3章 / メーカー:NLS / 対応配送業者:日本郵便・ヤマト運輸 / プライバシー梱包で発送:✓ / 即日発送:14時までの決済完了 / 送料:無料 / 土日発送:あり / 正規代理店:NLS

ナビ|他レビュー目次

» ガールフレンド第3章のレビューまとめ一覧
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP