おっぱいが垂れているか垂れていないかが違う|ぷにあなミラクルDXとの比較

著:ガールフレンド第3章研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕
垂れ具合の造形が違う|ぷにあなミラクルDXとガールフレンド第3章を並べた様子

ガールフレンド第3章はぷにあなミラクルDXにそっくりである。しかし、よくよく見ると意外に似ていない場所が多々ある。その1つがおっぱい箇所の「垂れ造形」である。ガールフレンド第3章は垂れて造形されているのに対し、ぷにあなミラクルDXは垂れない状態で造形されている。

垂れている

ラブドール・大型オナホール『ガールフレンド第3章』のおっぱい垂れ具合造形の様子

ガールフレンド第3章のおっぱい箇所は垂れて造形されている。おっぱいが胸板に馴染むように生物的に造形されている。お餅のようにデップリ膨らんで造形されている。やわらかすぎて重力に負けて垂れている姿が造形されている。

下からのアングルでも不自然な感じが薄く、セックス中に下乳が目に入っても、生物的な視覚快感によって萎え感が少ない。

垂れていない

ブドール・大型オナホール『ぷにあなミラクルDX』のおっぱい垂れ具合造形の様子

ぷにあなミラクルDXのおっぱい箇所は垂れが無い状態で造形されている。おっぱいが胸板に馴染むようには造形されていない。人工的な造形になってしまっている。重力に負けずに独立したような、自立したような不自然な造形になっている。

下からのアングルでは不自然感があり、セックス中にこの下乳箇所が目に入ると、やはり人工的な視覚を感じて快感が削がれる。萎え感が大きい。

垂れているほうが飽きにくい

リアルドール『6YEdoll』のおっぱい箇所は「垂れ造形」かつ「付け根のシワ」も漏れずに造形されていて生々しい(飽きにくい)

ボディに生物的な造形があると、その造形箇所があればあるほど、飽きるまでの速度が早くなっていった。特に、ぷにあなミラクルDXは乳首乳輪箇所だけでなく、垂れ具合の造形箇所も人工的であるため、柔乳で最初は感動がすごかったものの、やはりその人工的な造形が「飽きるまでのエンディング」を加速させていった。

また、リアルドールにおいてもやはりボディにシワがあったり、おっぱい箇所の付け根にシワがあったり、下乳箇所に水が溜まってるようなタプタプ造形だったり(実際にタプタプでなくても)、そういった生々しい造形要素があるラブドールは飽きるまでの期間が通常よりも長かった(代表例:6YEdoll)。生々しいほうが飽きない。

「より飽きないラブドールが欲しい」といった場合は、より生々しい造形のラブドールを選ぶと失敗しない。おっぱい箇所の垂れポイントにおいては、下からのアングル等の商品画像を確認して「垂れているほうを選ぶ」とより飽きないラブドールを選択できる。その同類商品の中で垂れているおっぱい造形の代表例が、今回のガールフレンド第3章となる。

「見た目がそっくり…」
おっぱい箇所の
“垂れ具合”が違う!

▼関連ページ:長く飽きずにコスパが高いのは垂れているほうとなる。
おっぱいが垂れた造形で飽きにくい|ガールフレンド第3章の造形レビュー


■製品情報:ガールフレンド第3章 / メーカー:NLS / 対応配送業者:日本郵便・ヤマト運輸 / プライバシー梱包で発送:✓ / 即日発送:14時までの決済完了 / 送料:無料 / 土日発送:あり / 正規代理店:NLS

ナビ|他レビュー目次

» ガールフレンド第3章のレビューまとめ一覧