挿入時に肉棒が弁に生々しく包まれる|ガールフレンド第3章造形レビュー

著:ガールフレンド第3章研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

カリ首が弁に包まれる

弁で輪締めしてくる視覚快感が得られる

ラブドール『ガールフレンド第3章』に挿入している際の様子

挿入すると肉棒が弁に包まれる。輪締めしてくるような視覚快感を目の前にできる。ただの穴に入っていく感じではなく、生物の穴に入っていくように、穴が張ると弁ができるように、そしてその弁が肉棒を這い舐めるような見た目で入っていく。

挿入時の時点で生々しい挿入開始ができる

挿入口に亀頭をあてがうとビラビラが握手をしてくるように接触してくる。そしてそれを突き進めていくと今度は弁に包まれる。その瞬間もまたたまらない。挿入時の見た目がまるで生き物である。

挿入時に生き物に入っていく視覚快感がある

生き物の弁が付いている視覚快感がある

挿入時に人工物のナカに挿れていく視覚感覚ではない。エイリアンが口を開けたときのような、何か生々しい弁のような類感が見た目にある。

生き物の弁が付いている視覚快感がある

ビラビラがまるで海鮮のアワビのビラビラのように、生き物を彷彿とさせる見た目がある。だからこそ、挿入時に生々しい印象を感じながら入っていく。この印象によって挿入時に萎え始めることなく勃起を維持しながら挿入できる。

ガールフレンド第2章よりも視覚快感が改善されている

「なぜガールフレンド第2章よりもビラビラを大きくしているのか」その謎が解ける。理由は明快。より生物さが増すからであった。そして視覚快感が増すからであった。

第2章は弁感があったがビラビラ感が薄かった

この弁の感じは前作であるガールフレンド第2章でも体験できていた。しかし、ビラビラの存在が弱かった。それが改善されている。どちらが挿入時の視覚快感をより生物的に感じられるかというと断然、第3章のほうであった。

ガールフレンド第2章はマネキン目的が合っている

等身大ラブドール『ガールフレンド第2章』に競泳水着コスを着せた様子

ガールフレンド第2章は正直、セックス目的ではなくもはや「等身大」と「劣化しにくい」という利点を活かして「マネキン目的」に向いているとしか言わざるを得ない。

ぷにあなミラクルDXと違って生々しい

ぷにあなミラクルDXはヒトに挿入している視覚快感が得られない

大型オナホール・ラブドール『ぷにあなミラクルDX』に挿入している際の様子

ぷにあなミラクルDXは挿入しているとパックンと肉弁にくわえ込まれるような「ヒトには似ていない生き物に挿入する」といった感覚であった。

人工的な挿入感が生物志向の視覚快感を削いでくる

やはり腰振り時の挿入箇所の視覚快感は人工物そのものだった。それが快感を削いでくる感覚があった。ぷにあなミラクルDXのヴァギナ箇所の挿入感は生物的ではなかった。それに合わせた挿入口造形だったのかもしれない。そのため、生物を求めるのではなく「サイボーグに挿入する」といった感じに趣向に切り替える必要があった。

ガールフレンド第3章は生物志向の視覚快感にガッチリ合う

一方、ガールフレンド第3章はアナルもヴァギナも生物的になっている。そして挿入口の造形もそれに合わせて生物的になっている。中と外の生物感が共通している。

ぷにあなミラクルDXとガールフレンド第3章を比較した際に、挿入時の視覚快感が「生物的に生々しいのはどちら?」と言われると、ガールフレンド第3章のほうとなる。

勃起した肉棒が
ビラビラと弁に包まれる視覚快感…
生々しい…。必須である!


■製品情報:ガールフレンド第3章 / メーカー:NLS / 対応配送業者:日本郵便・ヤマト運輸 / プライバシー梱包で発送:✓ / 即日発送:14時までの決済完了 / 送料:無料 / 土日発送:あり / 正規代理店:NLS

ナビ|他レビュー目次

» ガールフレンド第3章のレビューまとめ一覧