ガールフレンド第3章とぷにあなミラクルDXとの違いは「挿入口の造形」

挿入口の造形が改善されている

ガールフレンド第3章がぷにあなミラクルDXに一見そっくりでも違う点がちらほらある。その1つが「挿入口の造形」となる。ぷにあなミラクルDXはこの箇所の造形に欠点があった。幾何学的造形が「挿入時の視覚快感に」影響を及ぼしていた。視覚快感が削がれてしまっていた。萎えてしまっていた。そこが改善されている。

挿入口が幾何学的だと飽きが来る

ラブドール・大型オナホール『ぷにあなミラクルDX』の実際の挿入口の様子 – 非生物的になっている

ぷにあなミラクルDXの挿入口が幾何学的で挿入時の快感において飽きが来てしまった。やはり、飽きないラブドールに共通していたのは「挿入口の造形が生々しいこと」だと痛感した。挿入口の造形は生々しいことが必須である。

挿入口がポカーンと穴が空いただけのぷにあなミラクルDXは、最初はよかったものの、だんだん慣れてくると挿入時に「モノに突っ込む」感覚に近づいていった。

肉棒を出し入れしている際に「生き物に挿れている!」といった感動がその幾何学的な挿入口の造形が起因で「視覚快感が削がれている感覚」があった。結果、想像以上に飽きが近づいてきてしまった。一方…

挿入口が生物的だと飽きにくい

ラブドール『ガールフレンド(第1章・初代・無印)』の挿入口の造形の様子 – 業界内で最上位級の生々しさ・飽きが来ない

ラブドールでもリアルドールでも飽きがなかなか来なかったドールに共通していたのは「挿入口の造形が生々しいこと」であった。初代のガールフレンド(第1章)は特に挿入口がエグいほどに生々しかったためその飽きの来なさはすさまじかった。

それからラブドールを選ぶ際は「挿入口が生々しいこと」という点で選ぶようになった。「ラブドールで迷っている際は挿入口がより生物的なほうが飽きにくい」といった取捨選択が瞬時にできてしまう。

ぷにあなミラクルDXが登場したときはゲル注入タイプのラブドールがそれまで無かったため、挿入口の簡素さは目をつむって購入した。しかし、いまやガールフレンド第3章もゲル注入型のラブドールとなっている。もし同時に発売されていたら、やはり挿入口が生物的なほうを選んでしまう。

飽きが来にくく視覚快感も削がないように改善されている

ガールフレンド第3章がぷにあなミラクルDXの改良版だとみなした場合、ガールフレンド第3章はその挿入口の問題が改善されている。「なぜ挿入口が生々しい造形じゃないのだろう…」といった不満をズバリと解消させてくれている。

挿入口を生々しく造形することで飽きるまでのスパンを長引かせることができる。そして挿れている最中の視覚快感の感動を削ぐ機会が少なくて済む。生々しい造形の挿入口に改良されたことで「買っても飽きにくく、そして腰振り中の視覚快感も萎えない」とメリットがもたらされている。

シンプルに言うと「より飽きないのはガールフレンド第3章」といった感覚となる。幾何学的な挿入口のラブドールは「また新しいラブドールが欲しい」と思わせられる。ガールフレンド第3章が欲しくなってしまったのはやはりその人工的な挿入口が決め手の1つとなってしまった。

ぷにあなミラクルDXと比較した場合「しばらくラブドールを買うまで長引かせたい・節約したい・”改善されたバージョンが欲しい“と思わなくしたい」といった際は「ガールフレンド第3章」がその目的を果たせる。

▼関連ページ
ぷにあなミラクルDX持ちでガールフレンド第3章を買う理由は「生物的な挿入感」


■製品情報:ガールフレンド第3章 / メーカー:NLS / 対応配送業者:日本郵便・ヤマト運輸 / プライバシー梱包で発送:✓ / 即日発送:14時までの決済完了 / 送料:無料 / 土日発送:あり / 正規代理店:NLS

ナビ|他レビュー目次

» ガールフレンド第3章のレビューまとめ一覧