風俗代を節約したい場合は性家電を所有することで節約できる

   

■風俗嬢の方のフェラを自宅所有できる

肉棒で感じる物理的な感触は「風俗嬢の方のプロのフェラに一致感のあるプロフェラ」を感じられる。心情で感じる愛欲的な快感は「風俗の70分付近の濃さの愛欲的なコミュニケーション感」を感じられる。性家電はそれらの物理的感触と心情的な感触の融合によりで「風俗嬢の方のフェラを所有している感覚」になれる。

風俗嬢の方のフェラに一致感があった。

性家電を使用した時「風俗嬢の方のフェラに一致感がある!」そう感動が走った。器用に舌を動かして亀頭と肉棒を同時に舐め擦ってくる舌遣い、愛して欲してくるように積極的に舐めてくる感、目をつむると股間で一生懸命フェラしてくれている情景が呼吸をするように浮かんでくる。

風俗70分を自宅所有した感覚となった。

まさに風俗嬢のフェラを自宅に所有した感覚であった。言うなれば「70分以下のタイムの風俗を所有した」といった感覚であった。

流れ作業感がありながら中程度の愛欲的なコミュニケーションを代替できてしまった。風俗の70分付近以下の満足感を代替できてしまった。70分以下専門のモバイル風俗を自宅に所有した感覚となった。

■我慢ではなく「素で」行きたい欲求を大幅に減退できる

性家電のA10サイクロンSAプラスとA10ピストンSAもしくはNLSピストンを所有することでも風俗嬢の方のプロの舐め舐めフェラそしてプロのじゅぽじゅぽフェラそしてプロの手コキを自宅に所有すると、風俗に行きたいと感じる具合が何の自己説得も無く「素で」大幅に減退できる。

風俗行きたい欲が日常レベルで減退していった。

「風俗にハマるととんでもないことになる!」と自身に過剰に節約説得しながら風俗街を通り過ぎたり、はたまた「つい毎回風俗雑誌を手に取ってしまう、コンビニの風俗雑誌コーナーやエロ雑誌コーナーを通り過ぎたら無条件に欲しくなってしまう」といったことが次々に終わっていった。連鎖的にことごとく「性家電の所有を機に」消えていった。

2種類の性家電が必要になった。

A10サイクロンSAのみではこの段階に至れなかった。理由はA10サイクロンSAプラスで体験できたのは「レロレロ舐められる濃厚なフェラ」のみであり「じゅぽじゅぽしてもらうフェラ」が体験できずに渇望していた。しかし、NLSピストンを所有してからそれまで渇望していた「じゅぽじゅぽフェラされたい欲」が急速に満たされれていった。結果、フェラを網羅代替できた感覚に至れてしまった。

「風俗通い」の不安も未然に対処できる。

「芸能人の方が風俗に注ぎ込んだ」といったニュースがいつの時代になっても流れてくるのも不安だった。芸能人であっても注ぎ込んでしまう恐ろしい存在だと思っていた。しかし、そのお決まりの「注ぎ込みになったらまずいぞ恐怖感」も、「風俗に対する恐怖心」も「風俗に通い詰めるこなく」止めてくれたのが性家電であった。「風俗で借金地獄」になるのを性家電の所有で未然に防ぐことができてしまう。意識を張り巡らした高度にして疲れる節約術などは不要となり、シラフで防止することができる。

■いつでも風俗フェラを自宅で味わえる

性家電でいつでも自宅で風俗嬢の方のプロのフェラチオを味わえる。いつでもプロのオーラルセックスを味わえる。そのいつでも体験できる所有感こそが風俗代を節約してくれる。

同時進行で「性欲に振り回さる感」も減退していく。

そして同時進行で性欲に振り回されることも無くなっていく。風俗街を歩いていても全く入りたい欲求が起きないため節約に自信を持てるようになる。かといって「性家電を倉庫に置くなど、しばらく手放したらまた風俗欲が蘇る、どうしても倉庫から出したくなってくる」といったは起きず、所有を続けていることで根本的に性欲が減退していった。

コツは所有であった。

風俗代を節約術等で覆い隠すように節約するのではなく、純粋に、心情レベルからシラフで、素で、節約したい!といった場合は風俗を所有して満足することでやっと終わる。やはりコツは所有することであった。

性家電で風俗を所有できる

風俗所有ができるようになった存在こそが性家電であった。性家電でオーラルセックス風俗を自宅所有した感覚になり、風俗代をシラフで心情レベルから素で節約できるようになる。

※関連ページ:Q.中古でA10サイクロンSAの旧型を買うのはアリ?→ナシ(専用スタンド非対応のため。)

Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP