「荷物盗まれそうで怖い…」ソープは盗難被害に遭わなかった。- 初めての風俗

   

「スタッフの方に預けるタイプだったら盗まれそう…」「ロッカーに預けるタイプはセキュリティが不安…」その不安があって行けなかった。しかし、実際は盗難被害に遭わなかった。偶然ではなくソープの形態レベルで、それら不安は全て無駄だったことを悟った。

実際出向いた結果、なんとスタッフの方でもなくロッカーでもなく風俗嬢の方がいる部屋まで持って行けてしまったのだ。入浴中にすぐ自分のカバンが見えるといった状況、入浴中は部屋のドアを閉めていてスタッフの方も入れない状況、完全に二人っきりの空間。盗難される不安も事態起きなかった。

スタッフの方に盗まれない

お店に預けることも無ければ、スタッフの方に預けることもなかった。「運悪く持ち逃げ系のスタッフの方に当たる」といったことさえ起きない環境だった。

「お店に荷物を預けるのかもしれない…」は無い

「最近物騒でして、過去に盗撮や盗聴被害が当店にもありまして、お客様のお荷物を当店で預からさせていただいております。ご了承くださいませ。」といったような旨のことを言われてスタッフの方に荷物を預けるのだろうと思っていた。しかし、それは起きなかった。

「持ち逃げ系のスタッフの方に当たってしまうかも…」は無い

そしてその時に運悪く持ち逃げ系のスタッフの方に当たってしまって自分の荷物が盗難に遭うかもしれないといった不安があった。しかし、実際はスタッフの方に預ける荷物は1つも無かった。「スタッフの方に盗まれるかもしれない」といった不安は不要だった。安心して行ける。

ロッカーで盗まれない

ロッカーに預けるといったことがそもそも無かった。セキュリティの甘いロッカーに預ける不安もなければ、預けている間に抜かれる不安も起きなかった。

「セキュリティの弱いロッカーに預けるのかぁ…」は無い

「当店は盗聴および盗撮被害防止のためにお客様のお荷物は専用ロッカーで保管していただく様式となっております。ご了承くださいませ。」といった感じのことを言われて「簡単にこじ開けられて貴重品を持っていかれそうなロッカー」に預けるのだろうとも思っていた。それも起きなかった。

「ロッカーに預けている間に抜かれるのだろう…」は無い

財布からいくらか抜かれていたりするのだろうと思っていた。しかし、実際はロッカーさえも無かった。「ロッカーに預けるタイプだったら不安だ。本当に貴重なものは自宅の金庫に入れて行こうか。財布はポケットにいれて分けておこうか。」といった準備は不要だった。

風俗嬢の方に盗まれない

隠さなくても盗まれない。棚入れ型でも盗まれない。店舗型でも盗まれない。

「お財布は隠さないと…」は無い

お笑い芸能人の岡村隆史氏はプレイ中はお財布を電子レンジの中に入れると言われている。そこまで言われているぐらいなので「もしかしたら風俗嬢の方に盗まれるかもしれない」といった不安が横切ってしまっていた。しかし、ソープでその不安を抱いたことは勘違いだった。

「棚に入れている間に盗まれるかも…」は無い

入室するやいなや目に入る場所に置かれた。「室内の棚に入れられてその奥が実はスタッフの方が後ろ扉で貴重品を抜かれるといった仕組みの棚」といったカラクリの棚もない。室内の壁の前に置かれるだけだった。その方向を見ればすぐにカバンが見えるため盗まれる不安がなかった。

「店舗型は盗まれやすい環境なのでは?…」は無い

さらにそもそも盗まれない在籍環境であった。長く在籍している嬢の方ならばさらに不安がない。「デリヘルなら電子レンジに隠せばいいと分かってるけれども、店舗型だと抜かれそう…」「気づかないうちに○ムをハメてしまうテクなのだから財布を抜き取る技術も気づかないレベルなのでは?」といった行き過ぎた不安も無用であった。

プレイ室に持ち込むので安心

実際に出向くと盗まれる不安そのものが「環境レベルで」生じない。プレイ中も自分のカバンを見れる。風俗嬢の方が常に視界に入っていて安心。それでも不安な場合はベテランを指名する。

盗まれる不安が物理的に生じない

スタッフの方に預ける事も無ければ、荷物チェックされることも無ければ、ロッカーに預けることも無ければ、風俗嬢の方に盗まれるといった不安さえ物理的に生じなかった。

プレイ中も常に自分のカバンを見れる

荷物はサービスを受けるその部屋まで自分で持っていき、その室内に置くので盗まれる不安がなかった。部屋のその方向を見ればすぐに自分のカバンが見える状況だった。

風俗嬢の方が常に視界に入っているので安心

風俗嬢の方は基本的に「“見えないところに居る”といったことがなく」常に視界に居るためそもそも盗まれることがあればその盗んでいる最中の行動が視界に入ってすぐ分かってしまうほど常に視界に居た環境だった。そのため不安はゼロであった。

それでも不安な場合は数年以上在籍している方を選ぶ

「長く在籍している風俗嬢の方ならば不安ゼロ&ゼロである」その予想が的中した。ソープは荷物を盗まれる不安がなかった。安心して利用できる。「わざわざリスク分散に荷物を2つに分けたり財布を分けたりする」などといった準備は意味がなかった。そして、何も盗まれることなく無事に退店することができてしまった。「盗まれるかもしれない」といったのは幻想に過ぎなかった。ソープは荷物面でも安心して利用できる。

Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP