電話番号は直接店舗に行けば要らない – 初めてのソープランドマニュアル

   

ソープランド(風俗)は「まず電話して、予約して、確認の電話が着て出向く」といった流れでないと利用できないと思っていた。何も予約などせずに直接行けば「予約してから来てください」と門前払いされる場所だと思っていた。

しかし、違った。予約もせずに直接店舗に出向いた結果、なんと利用できてしまったのだ。そして驚いたことに店舗で書く用紙にも「電話番号を書く欄」が無かったのだ。結果、電話番号を書く機会なく利用できてしまった。

格安SIMを新たに契約する必要なし

セキュリティが怖いからといって風俗を利用するに当たってわざわざ格安SIMを契約したり、050番号を取得してそれを利用しようとしたりする必要はない。「直接出向けば」利用する機会はゼロである。

門前払いされず指名して店舗内で待てる

直接出向いてすぐにキャストの方がいなくても実は店舗内で指名してそのまま店舗で何時間も待ててしまう。そしてその店舗内で指名して待つ際にも電話番号が要らなかった。時間が来るとスタッフの方が来てキャストの部屋へ誘導されていった。

指名前の電話シュミレーションは不要

「恐れ入ります。利用したいのですが指名はOKでしょうか?」といった旨の会話を電話前にシュミレーション訓練する必要は無かった。「風俗 ソープ 電話の仕方」などとググったりヤフったりビングったりする必要もない。直接出向くことでその場で指名できてしまう。「電話で緊張しそうだから面倒くさい」といった不安は不要となる。直接店舗にGOである。

非通知不要

「家族バレが怖いから非通知で利用しよう…」といったプランも不要となる。直接出向けば電話番号を利用することはない。「漏洩が心配でその際の家族バレが不安」といった不安もまったく不要である。そもそも電話番号が不要なのだったから。

ソープは電話番号なく利用できる

「電話番号1つしか持ってないから漏洩したりして面倒なことになったらやだなぁ」といった理由で最後の〆に風俗を利用することに重い腰が上がらない場合はその不安は不要となる。その不安で悩んで行けなかった日々がすごく無駄に感じてしまうこととなる。新しい電話番号を取得することも用意することも不要である。

一回しかイケないことを確認するのみ。フリーでOK

直接出向くことで電話番号を使う機会なくソープを利用できる。そして性の悩みをすぐに完結できる。性の悩みに振り回される日常から卒業できたことを確証するためにソープが必要。プロによってでも一回しかイケないことを確認する。そのため、プロならばどなたでもいい。フリーでOK、即姫でOKである。

ランダムで出向いてもし都合よく「以前からシティヘブンネットの日記を見ていて知っている風俗嬢の方が出勤していた場合」はその方を指名して「外に一旦出ることなく」店舗内の待合いスペースで最低でも1時間そして数時間待ってすぐに利用できてしまう。1時間の待ち時間はあっという間に過ぎる。「待合室が“個室”のソープ店舗」を利用するとさらに店舗内で待ちやすい。ためらう必要は全く無い。すぐに利用できる。すぐに完結できる。すぐに確証できる。

Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP