風俗嬢にジュポジュポ吸われるフェラはTENGAフリップゼロで味わえる

何年も勤続されている熟女風俗嬢の方にフェラされたときに「じゅっぽじゅっぽと吸われ舐められる」感触があった。その瞬間「うあぁ…フリップゼロと同じ感触…」そう連鎖的に感じてしまった。※フリップゼロはハンドオナホ

「“結局、人間のほうが勝っている”といった時代はそろそろ終わりかけている」そう感じた瞬間でもあった。オナホールで風俗嬢のフェラを味わえてしまう時代になってしまった。

肉棒が「生物的に」吸引される感触を味わえる

風俗嬢の方に肉棒を吸われたときに「生物に吸われている」と動物本能的に感じてしまった。一方、テンガフリップゼロの感触は「生き物にちゅぅぅぅぅ〜ぎゅぅぅぅぅぅ〜と吸われている」感触だった。両者に一致感があった。「“掃除機で吸われている”といった人工的で機械的な挿入感」はゼロなのだ。生物的に吸引されるプロのフェラ感を自宅でいつでも味わえてしまう。

「生物的」かつ「吸われながら舐められる」感触を味わえる

吸いながら舐めるといったのはこれまで人間側のメリットだった。しかし、その時代は終わった。テンガフリップゼロで革命された。このハンドオナホールは電動機能も無いのに上下に動かしたときにぎゅぅぅぅぅ〜っと吸われながらなんとゴロゴロしたサイコロステーキのような生肉が肉棒を大群になってワラワラ絡んでくる感触がある。そのときに分厚い舌で舐め回されている感触を感じた。

そしてそのときの感触がまさに風俗嬢の方に吸われながら舌で激しく舐め回されている瞬間に「うわぁ…フリップゼロと同じだ…」そう感じてしまった。挿入感に一致感があったのだ。テンガがいかに人間の挿入感やフェラ感に一致感あるかを思い知らされた。

フェラ射精後に精液を吸われる感触を味わえる

フェラAVでも「最後は精液をダラダラと流すのではなくきっちり綺麗に吸い上げるシーン」が多々ある。風俗でも同じある。そして、まさに「射精して半勃起状態になってしまったら終わり」ではなく「射精後も吸われる」といったのは人間の専門分野。しかし、その分野の感触もこのテンガで味わえてしまった。

フリップゼロは射精後にペニスがしぼんでしまってもずっと吸われ続ける感触がある。それに驚く。イッた後にもホール内部の隙間からシューッと空気が抜けていくことなくずっと吸引された状態が続く。

さらに、引き抜こうとすると吸われ続ける。引き抜くと同時にしぼんだペニスと挿入口との間から空気が抜けていってすぐに吸引管が抜けていくといったことが起きない。ここまで吸引性能が続くオナホールは本当に珍しかった。それほど希少な性能に位置する。吸われ続け、まさに「お掃除フェラ」されている感覚になる。それを味わえてしまう。

「風俗でフェラされたい!」を自宅ですぐに満たせる

風俗嬢の方のフェラのうち、じゅぽじゅぽされながら吸い舐められる感触を味わうにはTENGAフリップゼロが必要となる。亀頭と肉棒を同時に舐め舐めされる感触を味わうにはA10サイクロンSA+PLUSが必要となる。理想は一本だけでそれらを体験できることではあるが、現時点ではこの2つが必要になった。

じゅぽじゅぽ吸い舐めを味わいたい 舐め舐めを味わいたい
TENGA フリップゼロ』で「吸われながらゴロゴロ激しく積極的に舐め回される」フェラ感を代替できてしまった。
TENGAフリップゼロのレビュー
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)』でフェラの大部分を代替できた。しかし、今回の「じゅっぽじゅっぽ吸われ感」は味わえなかった。味わえたのは「亀頭と肉棒を同時にグイグイ痴女風に積極的に舐めてくる濃厚フェラ感」であった。
A10サイクロンSAプラスのレビュー

人工的ではなく生物的で生々しい吸引感を代替できるのはテンガフリップゼロだった。「あぁ…お札が吹っ飛んでしまった…」といった退店時に感じるあの虚無感もこのテンガで無くせる。このハンドオナホの中では高い。しかし、風俗に比べると代替できる上にやはり節約できてしまう。

「風俗嬢にフェラされたい!」とふと思った時に、手コキで欲求不満のまま終わるのではなく、フルに近い満足感までフェラ欲求を解消でき、そして節約できるのがこのハンドオナホールだった。自宅で再現してすぐに体験できてしまう。

※関連ページ:風俗嬢の舐め舐めフェラは電動オナホールのA10サイクロンSA+PLUSが必要