服をラブドールに着せやすくしたい場合はベビーパウダーを塗る

セックス目的でもないのに触れ合う目的でもないのにわざわざベビーパウダーを塗る瞬間がある。それが「服を着せる時」である。ラブドールにベビーパウダーを塗ることでとても着せやすくなる。通常はギチギチなドレスも着せやすくなる。

ギチギチ擦れ感を減らせる

服とボディとの摩擦感が減って着せたり脱がしたりする際に引っ掛からない。パウダーを塗る前はギチギチに擦れて服を着せるだけで疲労感が伴った。アームを服の袖に通すのにも摩擦で引っ掛かりながらの着衣作業に手間と時間が掛かっていく。特に長袖系でその着衣時に手間感が増えた。

冬に服を着るような快適さに変わる

ベビーパウダーを塗った状態ではまるで「冬に服を着るような感覚」でスルスルっと着せられる状態に毎回なってくれた。パウダーを塗る前はまるで「夏の汗だくな時に長袖を着るようなギチギチ擦れ感」がだったのがパウダーで無くなってくれた瞬間でもあった。

キツいドレスも着せやすくなる

伸縮性が無くてタイトで着せにくいドレスもとても着せやすくなった。パウダーを塗らずにラブドールにキツいドレスを着せる場合はとても神経を使う。その手間感も減っていった。

ギチギチ擦れないように少しずつ着せていったり、摩擦で引っ掛かってポージングが崩れたり、アームとボディとの間が裂けたりしないように色々な箇所に目を配りながら着せる必要がある。それがベビーパウダーで大きく減った。

服を着せている際に倒れなくなる

ラブドールに服を着せている際に摩擦でせっかくの立ちポージングが崩れてしまうことが多々起こってしまっていた。雪崩のように倒れ込んでボディが床に擦れて傷が付いたりしていた。

また、倒れ込むのをとっさに抑えようとしたまさにその瞬間に着せ中の衣服とボディが強い摩擦で取れない深いキズがボディ生じたりもした原因でもあった。「ポージングが崩れて重量挙げのごとく立て直す」といった手間や不安がベビーパウダーで無くなった。着せて完了するまでの時間をスムーズにできた。

脱がすのが楽になる

着せるときは盛り上がっていてベビーパウダーを塗らなくてもあまり苦にはならない。しかし、問題は楽しんだ後に劣化を防ぐために衣服を脱がす際に億劫になる。脱がすときに摩擦で脱がしにくい。

着せるときはそこそこ快適だったダルダルのニットワンピースなども、脱がすときは摩擦が強くて脱がす際にたびたび引っ掛かる。まさにそのときが摩擦による黒ずみ汚れが発生していた瞬間であった。しかし、ベビーパウダーで脱がす際の摩擦が減り、同時に黒ずみ劣化を減らすことができた。

ラブドールの着衣や脱衣が楽になるだけでなく、同時に摩擦による劣化やポージング崩壊による劣化も防げたのがベビーパウダーであった。

ナビ:ラブドールマニュアル

» 初めてのラブドールマニュアルガイドまとめ