⑴手コキ感ではなく「“モロに”フェラ感」のオナホが欲しい!※クリスマス2018

   
【クリスマスに解決できる】
2018年クリスマスまでに
性の悩みがグンッと吹っ飛ぶ
▼おすすめオナホの選び方▼

『性家電』で手コキ感なく「フェラ」を体験できる

オナホは結局“手コキ感”で萎える現実。

フェラホールというものがあるものの、やはり手コキ感で萎える。

手コキ感が付きまとう。

「結局、想像で補う始末…」

「結局、オナホは想像で補完しないといけないんだ。」「結局、風俗とタッグを組んだようなただの“つなぎ”なのだ。」そうオナホ業界の現実を垣間見る。

「フェラホールならば…!」

そう悟るさなか、社会の闇に光をもたらさんと言わんばかりに、モロに口の形をした《フェラオナホール》の存在が業界に舞い降りた。

「なんせフェラ専門だ!」

「このフェラのために生まれて、フェラのためだけにしか存在できないと言わんばかりのフェラ専門のフェラホール、これならばついにガッツリとフェラ感を味わえる!」

「フェラホールも…」

そうウキウキして買うも、2018年の新作フェラホールを買うも、“やはり手コキ感”で「結局、妄想で補ってやっとフェラ感になるというのが現実で、それ前提で作られていて、口コミする方もそれ前提で書いてるんだ…」という社会の深すぎる闇を垣間見る…。

しかし!

「性家電が正解だ!」

その闇時代は終わった。終わったのだ!フェラのフェの字もフェラホールカテゴリでもない“性家電”がその闇を晴らしてくれた。

「これだ、
これを待っていたのだ!」

本当にフェラを体験させてくれた。妄想も不要、想像でフェラだフェラだと念じて補うことも不要、直にペニスで「今フェラされている!!」とビックリしてしまった。それが毎度起こった。毎回、起こった。

「さらば妄想よ!」

「もう妄想なんて要らないんだ、もう想像なんて要らないんだ、もうオカズなんて要らないんだ」それまで老兵士と言わんばかりに担いでいた装備を全てジャラジャラと地面に外し落としていく感覚。

「さらば重装備よ!」

「今までの肩の重荷を下ろして再スタートだ」と言わんばかりに身軽になった裸で軽々ウキウキ歩き進んでいく感覚、どんどん身軽になっていく感覚。

「シラフだ!素だ!素体だ!」

何も補助なくシラフで“フェラだ!”と感じる身軽さ、どんどん余分なものが削がれていってスタイリッシュになっていく身軽さ、その身軽さ、本物さに酔いしれてしまった。

「この動き、この動きだ!」

ペニスで感じる“動き感”がフェラ感で感動する。電動オナホールであるその性家電が動く時にぺニスで直に感じるその動きが手コキされてる感ではなく「フェラされている!!」といった動き感で感動してしまう。

「紙一重のこの領域、これだ!」

「手コキのじゅぽじゅぽ」か「フェラのじゅぽじゅぽ」かという“紙一重すぎる”領域で空気をつかむかのようなフワフワした感覚領域で「毎度毎度ガッツリとフェラ感」に感動してしまう。驚いてしまう。使うたびに「買って良かった…」と喜びさえも湧き起こる。それが毎度毎度起こった。

「ただのオナホではない!
神だ!」

ただのオナホールではない。ただの電動オナホールではない。ただのフェラホールではない。ただのジョークグッズではない。電動オナホは電動オナホでも電動オナホの上位機種である“性家電”の凄さ、その凄さは「神だ!」と言わんばかりの凄さであった。

「買ってよかった…!」

その凄さをペニスで染みるように味わった結果、もう性家電以外のハンドオナホールは使うのが億劫になってしまうほどになってしまった。「次元が違うとはこのことだ…」そうヒシヒシとペニスで感じられた。肉棒から亀頭先まで“買って良かった!”といった感動が走っていく。

「ありがとう、
神“性家電”よ!
フェラを、
フェラを与えてくれて…!」

“性家電”こそが、
手コキ感なく、
“モロに”!
モロにフェラを体験できてしまう!

ナビ《クリスマスに性の悩みを完結できる。》
✓フェラされたい欲 ✓セックスしたい欲 ✓楽しく過ごしたい欲
【ピストン使う。】性家電『NLSピストン』でじゅぽじゅぽフェラ欲を解決できる。
【サイクロン使う。】性家電『A10サイクロンSAプラス』でレロレロフェラ欲を解決できる。
【ぷにミラDX使う。】ラブドール『ぷにあなミラクルDX』で生おっぱい揉みながらセックスしたい欲を解決できる。
【DB観る。】アニメ『ドラゴンボール超』をビデオ屋で借りて観るとクリスマスもクリスマス後も勇気を出して楽しく過ごせる。
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP