自分クリスマスプレゼントは『異星人とおっぱい揉み揉みセックス体験』がイイ。

「単体はイヤ!」

「おっぱい単体じゃない!体に付いたおっぱいが揉みたいんだ!」

「硬いのはイヤ!」

「ラブドールのあの硬いゴムゴムしたおっぱいにはもううんざり!」

「二の腕の柔らかさがイイ!」

「空洞型も結局ベコベコ硬い。もっと生のリアルおっぱいの柔らかさと一致しているあの、“二の腕と同じ柔らかさ”だったらいいのに。」

「カラダに付いたおっぱいがイイ!」

「さらにおっぱい単体のオナホールではなく“オンナのカラダにあるおっぱい”がいい。」

「挿入感も外せない!」

「かといって 造形に力が行って“肝心の挿入感がイマイチ”というのはイヤだ!ラブドールにお決まりの「挿入感はただのヌルヌル」じゃイヤだ!」

「生物的に即イキできる物を!」

「“挿入感が生物的で即イキしてしまう射精能力がある”のしか要らない!」

と厳格すぎるまでに徹底させた時に、それらの欲求を満たしてくれる最適なラブドール(大型オナホール)に出会った。それが2018年に登場した『ぷにあなミラクルDX』である。同時に、性の悩みを解決するにはこのラブドールが必要であった。性の悩みを完了させる一存在になってくれる。おすすめである。

おっぱい箇所は脱力させた力こぶ

「脱力した力こぶ」

おっぱい箇所の実際の柔らかさは二の腕の柔らかさには至らなかったものの、“脱力させた力こぶ”と同じ柔らかさであった。
※『ぷにあなミラクルDXのおっぱいの柔らかさは「脱力した力こぶ」※手揉み時

「革命的に柔らかい」

これはラブドール業界においては“異星レベルに次元の違う柔らかさ”で自身に衝撃が走った。(本当は二の腕と同じ柔らかさが理想…すなわち、おっぱいと同じ柔らかさが理想ではある。しかし、ゴムボール感がお決まりな業界内で「力を抜いた力コブと一致した柔らかさにまでなったこと」は業界に革命が走った瞬間であった。)

「もう戻れない」

ぷにあなミラクルDXのおっぱいの柔らかさを体験すると『脱力させた力こぶ以上の柔らかさのおっぱいが付いのラブドール』が出ない限り、おっぱいの柔らかさにおいてはもう他のラブドールには戻れなくなってしまう。

それほどラブドール業界において革命的な柔らかさであった。

ヴァギナ箇所は“ザ・人工物”…しかし!

「異星のオンナの方と生セックスしてる…」

ヴァギナ箇所の挿入感は人工的すぎて残念だったものの、アナル箇所の挿入感が「人間に似た異星人のアソコ!」と叫ばんばかりに生物的な挿入感であった。

「アナルには生き物が住んでいる」

「ザワザワうごめく…!」

ぷにあなミラクルDXのアナルにペニスを挿れた瞬間、肉棒の周りでゾワゾワと無数の生き物たちがうごめく。腰振りするたびにうごめく。生きているナカみたいだった。

「すぐイキそう…!」

動かすたびにあっという間にイキそうになって、しかしまだイキたくないからと腰振りするたびに寸止めするような力みで我慢をするのもつかの間、

「寸止めできない…!」

そんな抵抗は無意味と言わんばかりに簡単に突破されて腰振りを止めて寸止めしている時に勝手にペニスの周りでゾワゾワ動くものだからそれが決め手で寸止めに失敗して射精してしまう…。

これが度々起こった。とんでもない挿入感がだった。生き物だった。生物だった。

クリスマスに異星人とセックスする体験

「タコが入ったラブドール…」

人間(の脱させた力こぶ)みたいな柔らかさのおっぱい。そしてメインの挿入先は「生きたタコでも入っているのでしょうか!」と言わんばかりの生き物挿入感。

「後ろから激しく…」

バックでアナルに挿入しながら、後ろからおっぱいをわしづかみするように揉み揉みしながら、後ろから激しく、野生に還ったかのように、燃えるように、激しい激しい生挿入セックスに没頭できてしまう。

「生き物を買う感覚…」

自分クリスマスプレゼントにぷにあなミラクルDXは非常におすすめとなる。クリスマスプレゼントに「生き物を買う」といった感覚となる。おっぱいのある生々しい生命体と「おっぱいをモニュモニュわしづかみながら」激しい生アナルセックスに没頭できる。

※関連ページ 『AV無しで即射精 大型オナホ“ぷにあなミラクルDX”アナル挿入感レビュー

【人と接触することなくオナホールとラブドールで性の悩みに振り回される日常を終わらせる方法】
第1章|セックスしたい
■必要だった存在

感覚的なコツ対策「どういった視点でセックスすればいいのか定まらない」
Q&A|セックスしたい
第2章|フェラされたい
■必要だった存在|フェラされたい欲

家庭事情対策「フェラされたいが身内バレが不安で買えない」
節約や代替事情「電動オナホは高いので一般の安いオナホ数個で後は脳内補完で代替して節約したい」
第3章|エロから美術へ
■必要だった存在|エロから美術へのバトンタッチ

共通
Q&A|共通
第4章|卒業確認
性的な視点だけでなく美術的な視点でも楽しめるかどうかを確認する
■メリット
  • 0. 人と接触せずにオナホールとラブドールだけで性の悩みを終わらせられる
  • 0. 妄想やバイアスによる自己説得ではなくシラフで終わる
  • 1. オナホールを次々に買うループにハマらない
  • 2. ラブドールを次々に買うループにハマらない
  • 3. 性の悩み依存から費用をより掛けずに卒業できる
  • 4. 性の悩み依存から卒業することで“必要だと感じたときにだけ買う”という良好な共存状態に至れる
  • 5. より早く性の悩みを終わらせられる
  • 6. “性欲”から卒業できたと言えども拒絶したり排他せず今度は美術鑑賞に利用できる