裸の割り箸の置き場に困ったらA10サイクロンSAプラスに綺麗に収納できる

カップヌードルをA10サイクロンSA+PLUSのポケット箇所に装着した後、割り箸も収納できるか確認した。結果、ちょうどいい深さで止まってくれたのだ。同時に感動してしまった。「カップヌードル置き」としても使え、「箸立て」としても使えてしまうことに感動してしまった。

箸立てとして使える

万が一、A10サイクロンSA+PLUSに飽きてしまって押入れ候補となってしまっても、割り箸など箸立てとしてジョークに使うことができてしまう。

割り箸がそこそこ外に出てちょうどいい深さになっている

割り箸を挿れる前は深すぎて割り箸が1cmぐらいしか外に出ないだろうと思っていた。しかし、いざ標準サイズの割り箸を入れた結果、なんとちょうどいい余り具合で挿れることができてしまった。深いが深すぎない。

押入れ行きになることがなかなか起きない

「使わなくなったものがどんどん物置きに溜まっていく…」といったことがA10サイクロンSAプラスでは次々に回避できることに驚いてしまう。その美しくエレガントな外見の電動オナホールをオナホールではなく、箸立てなどに新たな現役として再利用できる。

押入れの未来がなかなか来ない。「買っても使わなくなった後の処分が不安」といった不安は無用となる。オナホールではなく他のことに色々とジョークに使えてしまう。

箸の置き場所に困ったらエレガントな性家電

箸の置き場場所というのは割と困る。口の中に入るのでそのままテーブルに直置きするのは気が引ける。床に置くのも気が引ける。「なにかに立たせたい」といった感覚がうっすらうっすらと浮かび上がってくる。しかし、どこにも立てる場所がない。

食べるときならカップラーメンの上などに置けばいいものの、食事以外では置き場所が見当たらない。かといってビニールも取ってしまった。割り箸が裸の状態。そんなときにジョークグッズであるこの電動オナホが重宝してしまう。

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)のレビュー