【コスパ重視節約派】年末年始におすすめの月額AVは楽天TV ※31日間無料

著:AV研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

無料トライアル中に解約も可能

「無料期間中にキャンセルすればタダで観れる」といったゲスい目的ではなく、自分に合わなかった場合は31日間の解約ならば請求されない。31日以内なら返金します!といったものでもない。ウェブ上で解約が完結する、リアル人間とやり取りせずにサクッと終わる。継続する場合は31日後に1728円が請求される。外出してもあまりお店が空いてない年末年始におすすめである。もちろん画質も明細ですごく良い。

ポイント値引きでどこよりも安く利用できる

楽天ポイントでも割引購入できたりするので他の月額AVに比べてより安く契約できたりする。もし、電気ガス水道などをカードなどで払っていてポイントが溜まっているといった場合は、月額AVに利用すると請求額の割にコスパがとても高い月額AVにもなり得る。

「解約はウェブから解約できると思いきや結局電話でしか解約できない」といった仕込みがない

「解約はこちら→アンケートにお答えください→現在キャンペーンをしています、それでも解約しますか?→解約しますポチッ→お電話のみとなっております!営業時間は17時までです!土日は休業日です!現在21時です!土曜日です!明日も休業日です。月曜日にお待ちしてます!」これはモバイルルーターを電気屋で契約してそれを1年後ぐらいに解約しようとしたら起こったことである。

一方、楽天は解約時にこういった二度手間感がない。ウェブ上のみで解約が終わる

解約するときに足止めしてこない

解約する際に、普通は何ページにも渡ってページ遷移に手間を取られる。それにより、解約を止めさせてくる。また、今なら次回の更新が半額といったり、現在キャンペーンで半額中といったり、なにげに足止めをしてくる、そして最後にはアンケートページで両足をガッチリホールドされる。

スクロールしても続く続くアンケートページ、アンケートは意外に必須ではないので面倒に感じた場合はそのまま次のページに行くと割とエラーになったりせずに行けるのではあるものの、昔は必須だと思って律儀に答えていて、それでいて途中から疲れてきてそのまま画面を閉じて終了したこともあった。そういったのが楽天TVにはない。

「解約する」といった趣旨のボタンをクリックしたらあっさりすぐに解約されるのだ。「!?楽天なのに?あれ??足止めは?アンケートは?」である。「後5分で電車が来るのだけれど、その間に楽天TVを解約したい」といった場合にも、年始の凍える駅ホームで手がかじかみながらであってもサクッと解約を済ませて電車に乗れる勢いである。

スマホから見るときが少し面倒くさい

楽天TVアダルトをアプリから観るときはDMMに慣れていると結構面倒くさいように感じられる。スマホのブラウザから動画ページを開き、再生ボタンをタップすると楽天TVのアプリが開き、そのアプリで再生できる。

楽天TVアプリから入っても視聴履歴からも表示できず、一覧もなく、お気に入りにもなく、結局、新たに別に動画などを観る際は再びウェブから観直す手間がある。しかし、一時停止してそのまま別のアプリに切り替えたりしているうちはそのまま続きから再生できる。昔はアプリからも開けていた。しかし、あるときからその機能が無くなってしまっていた。

スマホで楽天TVを見る「ブラウザ→アプリ→ブラウザ→アプリ→ブラウザ→…」といったブラウザとアプリの二刀流でやっと観れるといった面倒さがある。手間感がある。おまけにスキップ再生したらサムネイルと違う場所に飛んだりする。DMMのような快適さは微塵もない。

しかし、意外に射精能力の高いAVが更新されたり、なおかつその新着頻度も高い。その割にはDMMに比べて安い。DMMのあの「安めの2000円ぐらいのを契約したらなんだか以前見たようなシンプルなものばかりで、また更新頻度もさほど高くなくて、無駄な買い物だったかなぁ…」感が楽天TVにはなかった。そのため、結局なんだかんだ言って一番長く利用していた月額AV動画サービスが楽天TVとなった。ストリーミングにおいて、コスパ重視派には楽天AV一択である。

意外に更新されるので飽きない

8時間ぐらいのオムニバス系のAVを購入すると、何度見てもまだ見てないシーンに遭遇したりして色々なぷち新鮮感がある。味が出るまで見ている楽しさはある。しかし、やはり同じAVはワクワク感がどんどん消失していった。結果、新着動画が毎日あったり数日後にあったり、新着動画を全部かいつまんでいるうちに次の新着動画が出てきたり、そういった、日常的に新着動画に触れると飽きないということを痛感させられた。

「購入して味が出なくなるまで、穴があくまで観て節約する」といったスタイルに飽きてきた場合はやはり月額AVがおすすめとなる。そして超絶節約重視したい派においてもやはり楽天TVが性に合っていた。

楽天TVはアプリの操作性が悪い。パソコンからの操作性もDMMほど快適ではない。しかし、パソコンで見たAVの途中からアプリでも再生してくれたり意外に便利な側面にも会う。新着動画も割とあり、なおかつ近親モノやSMモノなどもゲリラ的にあるので楽しめる。「値段の割には意外に頻繁にヌケて割に合う」といった感想が他のストリーミングを契約するたびに比較して感じられるようになった。

一時停止してタブ溜めしていてもエラー無く観れる

初期の頃は「このシーンで抜く」と決めて一時停止したままタブ溜めして、いざ観ようと思ったときに、再生ボタンをクリックした瞬間に「タイムアウトしました。再ログインしてください」といったような手間が必要だった。しかし、楽天TVはそれが改善されている。TSUTAYAやSMMのように勝手にログアウトされることもなく、ずっとタブ溜めしていても快適にその一時停止シーンから観られる

食わず嫌いを無く楽しめる

単体モノなどの王道系ばかりは飽きる。しかし、素人モノやSMものが新着動画にあると飽きにくかった。一人だけAV女優がパッケージに掲載された王道系単体モノはシンプルすぎて飽きる。オーソドックスすぎて飽きる。

もっと、素人系にしか勃起しなくなったり、SM系にしか勃起しなくなったり、近親系にしか勃起しなくなったり、そんなときでもその欲求になにげにサクッと応えて満たしてくれるのが楽天TVだった。楽天TVアダルトには飽きてしまったらあまり手をつけなかったジャンルに手を付けてみるといった楽しみがある。「新開拓したいのだけれど、マイナー系は値段が高いから…」となかなか手が出なかった場合にサクッと食わず嫌いが消えていく。そんな楽しみも色々と起こる。

「やっぱりここに戻るんだよなぁ…」といったコスパの高い月額AVは楽天TVアダルトである。

「高いのはもう要らない…」
コスパの高い月額AVがいい!
といった場合は楽天TVである!