カテゴリー: A10ピストンSA性家電

「無気力状態でも勃起するので性処理したい」といった時は性家電がオススメ

   
著:A10ピストンSA研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

無気力なのにペニスは勃起…

ペニスを手で握っている様子 ※ディルド ※ラブドール

無気力すぎてなおかつ眠すぎて気力が出ない。オナニーする気さえも起きない。しかし、ペニスだけは勃起している。しかし、このままオナニーするのも動かすのが面倒。

そうして触らないままずっと勃起したまま仕方なく寝入る日々。

かといって勃起しない日もある。しかし股関にずっとムラムラが溜まっているような感覚に「抜きたい」と感じてしまう。

性家電で触らず抜ける

そのどうしようもない欲求不満感を満たす際において、少し変わる方法がある。

性家電は目をつむると誰かにフェラチオされている光景が目の前に浮かぶ。

それが「性家電」である。挿入時から壁がない。すぐに導入できる。性家電は挿入口が広いのでたとえ未勃起状態でも入ってしまうのである。

ヒトの動きで勝手に勃起していく

そしてスイッチを入れたら後はまたたくまに勃起していく。動きに人間を感じるのであっという間に勃起してしまう。

まるでペニスが別人格で生きているような感覚にさえなる。動物脳のかたまりのようなペニスが単細胞的にヒトを感じて勃起し始めるあの感じが起こる。

15分以内に触らず射精に至れる

そして何も触っていないのに、15分以内にほとんど決まって射精に至ってしまう。基本的に5分位内に射精に至れてしまう。それほど、即射精能力に優れている。

誰かに性介護されたような体験で射精に至れる

「無心状態」でそもそも「手も動かしたくない」うえに「動かしても抜ける期待が持てない」といった完全に正真正銘の無気力状態で、もし万が一、ペニスだけは「寝不足だからか勃起している」といった状態に「基本的に何もせずに寝るのがいい」とわかっていても、

そこであえて抜くという選択肢を取った際に、そのまま手コキオナニーしたり、ラブドールセックスしたり、オナホールを使用したりすると余計に疲れる。と分かっているので、

ならば性家電はというと、まさに誰かに性処理してもらった体験で寝入ることができる。

「性介護AVだと分かっている」がやはり抜くためには気持ち良くないといけない上に「無気力でさらにイキにくい状態」だからか「やたら物理的に気持ちいいテク感」を感じてイケる、といったAV体験。

これを性家電で体験できる。性家電で体験できるのはフェラでありまさに先ほどの「フェラで抜いてもらうといった性介護AV」のような体験でイケる。

そのまま洗わず寝ても不安にならないローションで安心して寝入れる

清潔さを保てる『洗い不要ローションデオケア』があることで、その無気力なときが起こっても、「抜いた後の後始末がまったくやる気がおきない」といった状態でも「そのままティッシュで拭いて寝入る」といったこともできる。

そのまま寝入るだけの安心感がそのローションにあるからこそ、寝入ることができる。

除菌系なのでホール洗浄も翌日まで放置しても意外に大丈夫

そして除菌系なので、専用ローションにまだ精液が残ったまま何時間寝ても「別にそのまま1日放置してしまって翌日洗う」といったことをしても意外に臭わなくて平気である。

ペニスを触らず性処理できる

性家電は筐体の穴はもちろん専用ホールの穴も大きめなので触らず、また筐体がプラなのでゴムを触ることなく性処理できる。

性家電とこのローションによって「ペニスに触りたくない」といった状態でも性処理できる。先ほどの通り、挿入口が大きいので挿入の時点からペニスを触らずに挿入できる。

股間が臭くても洗わず開始できる

そしてそもそも股間が臭い状態で開始しても、接触箇所がプラスチックなので臭いが染み付くといったことになることもない。

食器用洗剤なりでそのキャップ箇所を洗うと綺麗に臭いも取れる。

性家電はあまりにもヒトの動きなので生理的に勃起してしまう

そして動かしているとペニスで人を感じて勝手に勃起していく。生理的な反応と言わんばかりに、人を認識して勝手に勃起していく。あまりにも人の動きなのでそう反応する。

射精まで一直線に導かれて10分ぐらいで終えることもできる

そしてボッキしたらもう萎える間もなく射精まで一直線で導かれていく。合計時間は最短で5分ぐらい。ペニスに触らずに5分ぐらいで性処理が終わる。

いや、後始末を含めるとやはり10分ぐらいである。多くても先程の通り15分以内である。しかし、それでも非常に少ない。

無気力な時も性家電が性介護してくれる

無気力なので交流がないためそれは性処理である。無気力でないときは性処理などではなく普通に愛欲的なものを感じる。

愛欲的な快感を感じられる性家電に性処理という表現はふさわしくないと感じてしまう。

しかし、もはやそのレベルにまで気分が至っていないほど無気力になっているときでさえ、性処理というカタチで性家電が介抱してくれる。

「無気力なのに勃起して面倒!」
といった場合は
性家電である!

▼関連ページ:風俗嬢の方のプロのオーラルセックスは“性家電”電動オナホールで体験できる

膝立ちでフェラチオをしている際の様子シーン ※リアルラブドール

目次|性家電『A10ピストンSA』体験レビュー
===おすすめな人===

===総合レビュー===
===体験レビュー===
===購入レビュー===
===梱包レビュー===
===開封レビュー===
===比較レビュー===
ーーーNLSピストンとの違いーーー
ーーーA10サイクロンSA +PLUS(プラス)との違いーーー
===ご購入前の不安Q&A===
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP