再入荷時はトイレ中断して注文する|『A10ピストンSA』体験レビュー

   

「順次発送中」

A10ピストンSAが再販売された時は“トイレ中断してまで注文する”と売り切れに遭わずに済む

「順次発送中」その文字が目に飛び込んできた。

「まさか!まさか!!」

なんとあの「半年間以上も」在庫切れであったA10ピストンSAがついに再入荷されているではないか!

「緊急事態だ!」

北海道大地震が起きた時に睡眠を中断してすぐさま避難準備を開始した時のことを教訓に思い出しながら、今していることを全て中断して注文作業に取り掛かった。

「本体だ、本体が肝心である!」

そう感じ、専用ホールや専用スタンドは一旦スルーして本体だけを注文することを決行していった。

カートにA10ピストンSAを入れ、ログイン。そして注文画面を進んでいく。前回の注文情報が次々に自動補完されてみるみるうちに注文画面がクリックだけで進んでいく。

「NLSの注文遷移はやっぱり最高に気持ちいい。これはオナニーではない!セックスだ!さすがアダルトグッズ会社…」改めてそう感激しながらどんどん注文画面を進めていく。

「よし!よし!その調子!早く!早く注文しないと、売り切れになってしまう!」

自身に焦燥感を吹き込みながら電光烈火のごとく燃えるように注文画面を突き進んだ。

そして注文完了ページに到着。

無事に在庫を確保、安堵が訪れた。

そうしてまったりと、専用スタンドそして専用ホールを注文していったのであった…

再販開始された瞬間に注文すると“やっと”在庫確保できる

⑴ 16時頃もチェックするとゲットできる

「16時も在庫チェック!」

A10ピストンSAの商品ページを何気なく更新した時、「順次発送中」の文字が目に飛び込んできた。16時頃である。営業時間開始時間ではなかった。昼ではなかった。今回は16時頃であった。同時に16時頃に入荷お知らせメールも到着していた。やはり16時ごろも気が抜けない。

⑵「中断する」とやっと手に入る

「緊急事態レベルに中断!」

「これは人生の一大事件だ!」そう思い、全てのことを中断して即座に注文画面に遷移し、在庫を確保した。半年以上も欠品状態で、毎日毎日待ち侘びていた性家電がやっと再販開始された。半年間溜めてきたパワーをすべて注ぐかのように全てのことを中断してして注文に取り掛かった。やはり緊急事態レベルでに中断して注文に取り掛かると在庫切れに遭わずに済む。

⑶「後で注文する」とゲットできない

「今すぐに!」

「まさか在庫切れにはなっていないだろう…」そう再び夜に訪れたところ、なんと「在庫なし」なっていたのであった。「後で落ち着いてから注文しよう…。」といった選択を取った場合は在庫切れに遭遇してしまう。ご購入予定の際は「A10ピストンSAが再販された場合」に「すぐに注文する」と在庫を確保できる。

⑷ タップ即注文完了で在庫無しに遭わない

NLSはタップだけで即注文完了できるので在庫無しに遭遇しない。

「タップでスピード注文!」

NLSは会員登録しているとタップやクリックだけで注文を完了できる。前回の注文時に指定した品名や送り主名や配達業者そして配達希望時間は全て引き継がれて自動で入力してくれる。そのおかげで瞬時に注文できてしまう。タップしていくだけで注文完了できてしまう。

「カード決済もタップで完了!」

それだけでなく、クレジットカードでの支払いもタップでだけで決済完了できてしまう。今回も最後のクレジットカード支払いでわざわざ入力することなくクリックだけでタップだけで事を決済完了できてしまった。前回注文時にNLS提携の決済代行業者ページで自動登録していると次回の入力時にわざわざカード番号を入力する必要がなくなってくれる。

「やはりNLSは便利だ…」

そうして注文完了ページからマイページに戻り、後から品名等を変更開始した。そして改めて愛着を感じてしまった、「なんて便利なんだ、NLS…洗練されている…」と。

⑸ 詳細は後から変更可なので仮注文完了できる

「細かいのは後からマイページで!」

実はNLSは発送準備前ならば「梱包箱周りの情報」を会員マイページで後から変更できてしまう。通常は問い合わせフォームから変更希望するといった「やはり少し気が引ける行為」「ショップ側に少しいや中ぐらい迷惑になってしまう行為」を「迷惑行為にならずに」サクッとマイページ上でシステマチックに変更できる。

「注文画面で迷うが…仮注文完了!」

注文画面で「品名はどうするか」「送り主名はどうするか」「配達業者はどうするか」「気遣いシールを希望するか希望しないか」を変えようか迷うことがあっても、とりあえず前回の注文時の品名などのまま注文して、在庫確保後に後から落ち着いて変更できる。そうして「とりあえず注文を完了させて在庫を確保する」といったこともできる。

「変更は発送準備中までに!」

発送は14時か15時までの注文時にのみ発送開始されるため、16時の注文であれば翌日の午前中ぐらいまでは自由に変更できる。「梱包作業中」といったような趣旨のステータスが表示されると変更できなくなる。(この段階で変更希望するとさすがに迷惑になってしまうため。)

不遇の名機が返り咲く

A10ピストンSAが在庫切れから半年以上経った日「11月28日」に「1000台」が再販売された。そして即売り切れとなった。

ピストン系では意外であった。ピストン系は決まって「凄いのに不人気」という「不遇の名機」であった。A10ピストンSAはその流れを変えた。変革した。まさにオナホール業界の革命的存在となった。

大昔、A10ピストンSAの旧型機『A10ピストン』が不人気だった。しかし、紛れもなく「名機」であった。しかし、不人気の嵐は止まることなく気づけば「販売終了」になっていった。愛用していただけに当時、残念感があった。そして本体側の端子が壊れて動かなくなってしまった。おまけに故障率が高かった。

性家電になって故障の心配も無くなったと言えども、やはり上記のように“凄く気持ちいいのに何故か不人気なピストン系”である以上、A10ピストンSAが再販売されてもそれほど急ぐ必要は無いと感じてしまっていた。もしかすれば「1週間ぐらい買える状態のままかもしれない」と再入荷されても「購入可能日数に余裕がある感覚」を持って待っていた。しかし、新型は「不遇の名機」から脱出し、ついに返り咲いた。あっという間に売り切れてしまったのだ。

初回販売時は「100台のみ」でさすがにすぐに売り切れ表示となったものの、今回の1000台になると当日に買えなくなるなんてことは起きないだろうと思っていた。しかし、違った。1日で完売となった。ツイッターでもお知らせが掲載された。

17時ごろにはまだ在庫があったのに、夜頃に見るとなんと入荷未定に変わってしまっていた。「出荷準備中でいっぱいっぱいで臨時的に注文を止めている」と思ってしまっていた。一時的に注文をストップしているのかと思いきや、なんと翌日に「完売した」とのNLS公式ツイートが…。A10ピストンSAは他のオナホールと違って「入荷未定になるとしばらく在庫は復活しない」ということを思い知らされた。

そのため、次回に再販売されたときは何千台であろうとも、また、トイレ中であろうとも、ストリートファイターの豪鬼のごとく断ち切ってでも、すぐさまその場で注文することで未来に後悔感を抱くことなく済ませることができる。そう改めて確信した瞬間であった。

もしAIが生活水準的に浸透した世の中であったならば、「A10ピストンSAの在庫が復活したら即注文しておいて。」と頼みたいほどであった。それほど現代の人力において「今やっていることを全て中断してでも」A10ピストンSAの注文に取り掛かることで在庫切れに遭わずに済んで無事に購入できる。

A10サイクロンSAが再入荷された際にはトイレ中断である!


目次|性家電『A10ピストンSA』体験レビュー
===おすすめな人===

===総合レビュー===
===体験レビュー===
===購入レビュー===
===梱包レビュー===
===開封レビュー===
===比較レビュー===
ーーーNLSピストンとの違いーーー
ーーーA10サイクロンSA +PLUS(プラス)との違いーーー
===ご購入前の不安Q&A===
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP