「AVのフェラシーンを見て風俗に行きたくなった時」は性家電で節約できる

著:A10ピストンSA研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

「AVを見ているとつい…」

ペニスの根本をつまみながら吸い頬張る口元。

上目遣いで美味しそうに亀頭を舌で味わってくる。

上目遣いになるにつれて斜めに垂れ下がる髪。髪を垂らすオンナの魅力を感じてさらに硬くなっていく。

そんなAVを見ていると無性にフェラされたくなってしまう。しかし…

「オナホでは…」

「オナホではリアルなフェラが体験できない」

それが今までの常識だった。そしてその常識がくつがえされた。「性家電」の登場によって覆された。

A10ピストンSAの登場でやっとフェラ完結感

A10サイクロンSAプラスとA10ピストンSAとNLSピストンを並べた様子

最近A10ピストンSAやNLSピストンが登場してさらにその常識は覆されていった。

これまでの「オナホでフェラは妄想補完しないと体験できない」といった常識はほとんど終わりつつある。

A10サイクロンSAでもフェラ欲をずいぶんと満たせた。しかし、問題はじゅぽじゅぽフェラ感が体験できなかったこと、ずっとそれに渇望していた。

A10ピストンSAによってその渇望していたフェラ欲求箇所がやっと満たされていった。

「舐め舐めレロレロ濃厚フェラされたい」

舌を受け皿のようなカタチにしながら繊細な亀頭を包むように舐めてくる…
「ほ」の字に口を維持しながら舌をレロレロと激しく回している一生懸命な様子…
ペニスで感じるのは激しさではなく濃厚さ、濃厚ななめなめレロレロフェラ感…

といったAVのシーンに非常に近いのを体験できるのが性家電『A10サイクロンSA +PLUS(プラス)』だった。

濃厚な亀頭舐めにウットリする

A10サイクロンSAプラスに亀頭辺りだけ挿入すると、亀頭だけ集中的に舐め舐めレロレロ舐め回されている感触にウットリする。

そしてその感触がロボ系の淡白さではなく、人間的な濃厚さでさらにうっとりする。

濃厚な亀頭&肉棒舐めでウットリする

そして根本まで挿入すると今度は、非常に長い舌で亀頭と肉棒を同時に舐め舐めレロレロ擦ってくる。

「人間には存在しないのではないか」と言わんばかりの舌の長さを感じる。

それほど亀頭と肉棒が片方手付かずになることなく同時に濃厚に舐められていく。その異次元に感動が走る。

A10サイクロンSAでは満たせない箇所が…

しかし、そんなA10サイクロンSAプラスでもできないことがある。じゅぽじゅぽフェラである。回転動作中に上下に自力で動かしてもただ痛いだけであった。

「じゅぽじゅぽ激しいフェラされたい」

じゅぽじゅぽフェラされたい!といった欲求を満たすにはA10サイクロンSAを上下に動かしても満たせなかった。

それを満たすには『A10ピストンSA』が必要だった。またはその試作機である『NLSピストン』が必要だった。

激しいじゅぽフェラで感動する

どちらもじゅぽじゅぽ激しいフェラ欲を満たせる。激しい獣のようなフェラ欲を満たせる。

愛して欲しすぎてリミッターが外れたかのように理性が飛んだようなフェラ、それを体験できて感動する。

AVのじゅぽじゅぽ激しいフェラ箇所は、やっとA10ピストンSAとNLSピストンで満たせるようになった。

なお、A10ピストンSAとNLSピストンの主な違いは「色々な動作モードがあるかどうか」だった。

NLSピストンは最もシンプルなじゅぽじゅぽ動作だけが1つ搭載されたモデル、といった感じとなる(構造も少し違う。)そのため、安い。

「ちゅうっと吸われるフェラされたい」

NLSピストンとA10サイクロンSAプラスとテンガフリップゼロを並べた様子

A10サイクロンSAでもNLSピストンでもA10ピストンSAでも「現時点の専用ホールでは」あまり顕著に体験できなかった挿入感がある。

それが「ちゅうちゅうギュウギュウ吸われながら舌をゴロゴロ転がして舐めてくる」といったフェラ感触である。その感触が体験できたのが『TENGAフリップゼロ』だった。

特に「ちゅうちゅうギュウギュウずっと吸いながら」という箇所が他のホールではなかなか体験できない貴重な感触だった。

それだけでなく「ちゅうちゅうギュウギュウずっと吸われながら」なおかつ「力を入れた舌でゴロゴロと痴女と言わんばかりに忙しく舐めてくる」といったダブル責めに感動する。このダブル責めフェラ感に酔いしれる。これが貴重だった。

このフリップゼロは性家電ではない。電動オナホールでもない。バキューム装置もない。それにも関わらず、その感触が体験できたのはもはや驚きしかない。

「理想は性家電一本で済ませたい…」

正直、上記を性家電一本で楽しみたい。しかし、現実的にAVで生じたフェラ欲を満たすには3つ必要であった。A10サイクロンSAプラスとA10ピストンSA(またはNLSピストン)とフリップゼロが必要であった。人間フェラにはオナホが3つ必要である。

「AVを見たら風俗でフェラされたくなった…」
といった場合は
性家電とフリップゼロが必要である!

▼関連ページ:「フェラオナホは手握り感と自分動かし感で萎える」問題は性家電で解決できる

手コキオナニーをしている様子シーン

目次|性家電『A10ピストンSA』体験レビュー
===おすすめな人===

===総合レビュー===
===体験レビュー===
===購入レビュー===
===梱包レビュー===
===開封レビュー===
===比較レビュー===
ーーーNLSピストンとの違いーーー
ーーーA10サイクロンSA +PLUS(プラス)との違いーーー
===ご購入前の不安Q&A===