カテゴリー: ラブドール

【動画】「6YEdollのワキ腕の“真横真上”可動域は人工的?」→人間的だった。

   
“6YEdollが孤独の性の悩み(肉体的性欲)をやっと8割以上も満たしてくれた存在だった。- 胸肉”
はじめての6YEdollレビューガイド
著:《ラブドール研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕》
検索|6YEdollガイド
Search

検索例: 4woodsオリエント工業6yedollTPEシリコーン

ワキ箇所の腕可動域の様子(撮影動画)

※© 動画撮影:MUNENIKU.COM
※YouTube版(https://www.youtube.com/watch?v=IGD9Cd5JRJY

ワキ箇所の腕可動域の様子(撮影写真)

可動域具合 1/5|ボール骨格TPEラブドール“6YEdoll”の脇箇所腕可動域の様子

可動域具合 2/5

可動域具合 3/5

可動域具合 4/5

可動域具合 5/5

※© 写真撮影:MUNENIKU.COM

そのまま真上に曲がって行ったりしない

TPEラブドールでなおかつボール骨格型である6YEdollの腕箇所、腕は腕でも脇箇所の関節を「真横かつ真上」に挙げた際に、一定の高さで止まってくれた。

そのままグワーンと真上まで曲がって行って「これは人形です!」と再確認させてくるようなドールではなかった。

人間と同じようにちょうどいい具合に水平辺りで止まってくれる。

水平辺りで止まってくれる

水平辺りで曲がらない。そこからもっと上に挙げようとするとボディが動き出す。曲がらない。

ストッパーがあるかのように止まってくれる。テコの原理でボディが動き出す。グイグイ押し上げてもやはり曲がらない。簡単には壊れない。

そして何よりも「人間的になってくれている」という点が利点となる。

可動域が人間的になっている

人間と同じような箇所で綺麗に止まってくれる。6YEdollは人間的になってくれている。

もちろん、前方向に挙げることでバンザイポーズにできる。「人間はこの角度で腕を挙げるとバンザイにできる」といった想像通りに曲がってくれる。

しかし、「“ヒジ”関節箇所」はそうでも無い。人間と同じように曲げようとすると内部で骨格が回転気味になっていて曲がらなかったりする。

完全ではない。ただ、「“ワキ”関節箇所」に関しては6YEdollはいつも想像通りに曲がってくれる。

「うでの真横真上の可動域は?」
人間的になっている!
人間的な姿を目の前にできる!

→関連ページ:「6YEdollのヒザ箇所の耐久性は高い?後背位で劣化する?」→高い。劣化しない

関連撮影写真
ボールジョイント骨格型のTPE素材リアルドール『6YEdoll』のヒザ箇所の様子:ボルト骨格型に比べて劣化しにくかった。

ナビ:ラブドールマニュアル

» 初めてのラブドールマニュアルガイドまとめ
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP